思い出の店で思い出のかしら かぶら屋 2号店@池袋

 

西武池袋線で通勤していた10年以上前、会社帰りはよく池袋で飲んで帰ったものですが、その時にお世話になっていたのがかぶら屋2号店。

かぶら屋といえば立ち飲みスタイルなのですが、2号店は席があってゆっくり飲めます。

 

店内だいぶガヤガヤしてますが、店員さんの愛想も良いし、かわいくてフレッシュな子が多いし、お気に入りでしたが、段々と人気になり入りづらくなるように。

 

月日が経ち、池袋線通勤ではなくなった頃、わざわざ会社帰りに池袋へは行かなくなってしまいましたが、ふとなんとなくかぶら屋で飲みたいなと思ってわざわざ行ってみましたところ、やはり満員。しかし少し待てば空くとのことで、待ちましたよ。

 

店内はあいかわらずがやがやしてるものの、愛想のいい店員や安くて美味いツマミは健在。

 

特に「かしら」が好きなのでいつも通り頼んだのですが、この「かしら」がちょっと変わってる。

変わってるというか「遥か昔に食べたかしらの記憶」にそっくりだった。

「遥か昔=親父がつまみで食べてたかしら」なので、30年以上前かな。

 

ここ最近食べるかしら=

「程よく柔らかく歯ごたえがあり、噛めば噛むほど肉の味がする赤身肉」という認識(これはこれで好きですが)。

 

遥か昔の記憶のかしら=

「ジャリジャリとした固い脂身の固まりがある肉」という認識。

 

かしらって大体が「豚のこめかみ」らしいのですが、かぶら屋は「かしら(白)」と「こめかみ」とメニューが分かれておりまして、メニューを見た時から「あれ、違うんだ」と。


「まさかな」と思いつつどっちも頼んでみましたところ、「こめかみ」と呼ばれるものがいわゆるいつも食べてるかしらで、「かしら(白)」の方が、懐かしのジャリジャリ食感でした。

 

 

おとなになり、自分でかしらを食べるたびに「小さな頃のかしらは記憶違いだったんだな」って思ってたのですが、そんなことはなく、とても正しい記憶のまま、僕の頭のなかでかしらは生き続けていました。

 

かぶら屋最高だ。

 

 

かぶら屋 2号店
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

 

 

 

 

 

 

三宮の夜に餃子  三宮店@兵庫県神戸市


初の神戸でしたが、お仕事だったので観光もせず、
ご当地グルメに足を伸ばす余裕もなく、
現地の人におすすめされてΔ悄



その名前は知っていたのですが、
実際にΔ惺圓のははじめてです。

店内は「ザ中華屋」といった感じで落ち着く。



ワイワイ賑わっていますね。

Δ箸い┐假子ですので、
焼き餃子と茹で餃子を頼みました。



メニューはかなり豊富ですね。
どれもうまそうだ。

きゅうりの漬物はかなり漬かっていて
お酒に合いますな。



蒸しどりもボリュームがあって
とてもよい味わい。



餃子は言わずもがな美味い。



茹で餃子も薄味のスープにつかっていて
いくつでも食べられそうだ。



新幹線の時間があったためのんびりはできませんでしたが
なかなか素敵な神戸の夜を過ごせました。

ごちそうさまでした。


関連ランキング:餃子 | 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)



 

あの清龍のグループ店 バルデリコ サンシャイン通り店@池袋


リーズナブルで程よい居酒屋さん「清龍」が大好きなんですね。
ちょくちょく一人飲みでお世話になっています。

その居酒屋清龍さんが経営しているスペインバルがあると知り、
早速行ってみました。

場所は池袋のサンシャイン近く。



夜ではなく昼に行ってみました。
ランチではなく、昼に一人飲みをしに。

店内はかなりおしゃれな感じ。
1人でランチしている人もいれば
お友達とランチしている人も。
お酒を飲んでる人もちらほら。

客層はかなり若いですかね。



お一人様ならカウンターか樽席と案内され、樽席に。

おつまみメニューは結構な品揃え。



ランチじゃないためチャージ料が200円かかる模様。

まずはビールです。510円かな?



おつまみにパテがついてきました。
こちら美味しいです。

続いて、マッシュルームのアヒージョ。
480円。



値段にしてはなかなかの量ですね。
お味はとてもオーソドックスなアヒージョ。

続いてソーセージの盛合せ。



こちらもオーソドックス。
安心して食べられる感じ。

そしてトリッパ。



洋風なもつ煮のようなものですね。
蜂の巣をトマトソースで煮込んである。

こちら癖が無くとても食べやすかった。

飲み物はカクテルやワイン、焼酎など豊富にありまして、
どれもだいたい500円以下。

安心して使えるお店だなーと思いました。
さすが清龍。

ごちそうさまでした。


バルデリコ サンシャイン通り店
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:バル・バール | 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅



 

おいしくてリーズナブルな焼き肉 ジンギス館 ひつじや@池袋


旧友3人で飲む場合、大体決まって池袋の中華料理屋さんなのですが、
忘年会シーズンのため予約が取れず。

他に行きつけの店がなく、そうなると別の店を探すのですが、
池袋という街は大きすぎて店が多すぎて、逆に迷ってしまう。

なので、ジャンルを絞ることにしました。

普段あまり食べないもの、あんまり高くないもので絞り、
「ジンギスカン」に決定。

池袋でジンギスカンのお店はそれほど店舗がなく、
検索して出てきた順に予約の電話を。

その結果、西口の「ひつじや」さんに決定です。



私は西武線に地縁があるため、西口を歩くのは新鮮ですね。

お店は西口繁華街のほぼ真ん中、天一の近く。
忘年会シーズンのため、ものすごくニギニギしてますね。

お店は1階と2階?
若者が盛り上がる店というよりは
サラリーマンが楽しむ店という感じの客層で
一安心です。

コースではなくて普通にオーダーする感じで。



ジンギスカンってあまり食べないので
おいしい食べ方を頭に叩き込みます。
こういう案内、助かりますね。

お肉と野菜のセット。
これで3人前?かな?2人前だったかな?



切り身はそれほど大きくなくて
食べやすい大きさです。

ジンギスカン特有の鉄板の下は炭火です。
鉄板に脂を塗り塗りします。



まずは野菜を炒めまして、
ある程度火が通ったら脇に移動。

真ん中で肉を焼きます。



ラム肉のいい匂いがしますねー。
ほぼ癖のないいい匂い。

つけダレはしっかりと味のするタレ。



「ご飯とあうんだろうなー」という味です。

お肉は柔らかくて癖もなくて、脂も少なく
普通の焼き肉よりも食べやすいですね。

他にもスペアリブなんてのを頼んでみました。



こちらは下味がついていまして、これまた美味。

この後お肉をおかわりして、一人3〜5杯ほどお酒を飲みまして、
3人で10,000円ぐらいだったかな。

焼き肉行くよりも確実に安いですね。

これはまた行ってしまいそうだ。

ごちそうさまでした。
 
ジンギス館 ひつじや
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ジンギスカン | 池袋駅東池袋駅



 

ドイツ、ホフブロイハウス公認ビアホール ツム ビアホフ@新宿

新宿歌舞伎町の近く、靖国通り沿いに
ドイツ、ホフブロイハウス公認ビアホールがありますよ。

ビルの5Fです。



ツムビアホフの1号店なのですね。

店内はかなーり広めです。



女性店員の格好とか、異国情緒たっぷりですね。

ビールですが各種ありまして、値段で言うと
日本の居酒屋の大体2〜3倍ぐらいな感覚。



ビール1杯とすると、「高い!」ッて感じですが、
味も違いますねー。うまい。やっぱりうまい。



ジョッキもかっこいい。

Lサイズ1000mlを頼んでみましたが、
デカイ! 片手で持つのがつかれますね。



あと、最後の方ぬるくなっちゃうので、
一気に飲まないともったいない感じがしますね。

おつまみはやっぱりソーセージ。



でかくてパリっとしてて



かなりボリューミーでうまいですねー。

普通の居酒屋感覚で飲んだり食べたりすると
多分普段の倍以上の会計になりそうですが、
たまにはこういうのもいいですね。

ごちそうさまでした。
 
ツム ビアホフ
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ビアバー | 新宿西口駅新宿三丁目駅西武新宿駅