健康第一

なんと今日から高田馬場のジムに通いはじめた。

目標は最低でも週イチ半年間通い続ける事。

タイ式マッサージしてもらった!


会社の先輩がタイに行ってマッサージを習ってきたとのことで、



修業後、突然渡された洗面器とジャージ。

足をあらって着替えてこいと。


なんでも短期講習でタイ式マッサージを習えるワットポーマッサージスクール
というのがあるらしく、


参考書を覗き見させていただきましたよ。


ちゃんと日本語で書いてある。


顔のマッサージもあるんだ。


最高に気持よかったです!

医者に行ってきたよ ストレートネックと貼り薬と漢方薬

あまりにも肩こりがやばいので、
肩こりという新しいカテゴリ作りました。

医者に行ってレントゲンを撮ってもらったんですが、
骨には以上が無いものの、首の骨がストレートネックってやつで、
本来緩やかなカーブになってる首の骨が、まっすぐになってるとのこと。
特に肩こりになりやすい体質らしい。


写真はこちらのを引用

で、貼り薬と漢方薬をもらってきました。

■貼り薬 モーラステープ



日に当たらないように保存するとのこと。



肌色の薄い湿布。



■漢方薬 芍薬甘草湯



その名のとおり甘くて飲みやすい。
筋肉のこわばりを和らげてくれるらしいです。

ちょいとこれらで肩こり対策はじめてみます。

次は鍼灸院だな。

あまりにも肩こりがひどいので

肩こりがひどく、筋肉の痙攣、めまい、頭痛。

果ては首から顎まで痛くなってきた(本当に肩こりのせいか?)

 ヨガ界の超有名ティーチャーが教える、首と肩のコリに効く4分間の簡単ストレッチ

これ試してみようかな。


以下引用

  1. 背筋を伸ばして膝を軽く開いてイスに座り、足の裏がしっかりと床に着いた状態で、膝が90度に曲がるようにします。
  2. 両手の親指を脇の下に入れ、親指で押し上げるようにしながら、首と肩の力を抜きます。
  3. そのまま両手を肩と同じ高さに真横に開き、そのまま頭の上に上げます。手を真横に開きながら下ろし、体の前に伸ばして手を組みます。
  4. 組んだ手を前から頭の上に上げ、肘を軽く曲げた状態で肩を左右に動かします。肘を伸ばして上半身をゆっくりと右に倒し、左の体側を伸ばします。反対側も同じように伸ばします。
  5. 今度は手を後ろに回し、背中で手を組みます。イスの背もたれの上に組んだ手を載せ、背中を軽く丸めるようにしながら上半身を前に倒し、首の後ろと背中を伸ばします。同じく体を丸めるように上半身を起こしながら、顔を上に向けます。何度かこの動きを繰り返します。
  6. 体の前で右肘の上に左肘を載せ、両腕の肘から手のひらを上に伸ばし、右腕を左腕に絡ませるようにして両手を合わせ、顔の前あたりで合掌します。この状態で顔を前に倒しながら、ゆっくりと上体も軽く前に倒します。上体を起こして手をほどいたら、クロスする腕を反対にして、同じ動きを行います。
  7. 左腕を体の横に斜め下へ伸ばし、右手で左耳の辺りを持ちながら、頭を右側に倒します。頭と伸ばした左腕が一直線になるような感じで、首の横を気持ちよく伸ばしましょう。伸ばした左腕を右耳の辺りに移動し、頭全体を真っ直ぐに戻します。反対側も同じように伸ばします。
  8. 腕を頭の上へ伸ばしながら上げ、一度手を組み、腕を横から下ろしたら、胸の前で合掌します。ナマステ!


動画はこちら



今のダルシムってこんなになっちゃってるんだ。
1