家族が知り合いから「川越のひかりというラーメン屋さんがうまい」と聞いてきたらしく、行ってみたいと。

 

ちょうど4年前にはじめて食べて、その麺のうまさに感激した思い出があるので、それなら行ってみましょうと。

 

あいかわらず店の周りは超絶のどかです。

 

 

車前提の立地。しかも大通りに面してるわけでは無いので、知らなければ絶対にたどり着けないお店。

 

 

それなのに駐車場はほぼいっぱいで行列ができております。

 

昼と夜でスープが違うのもかわっていませんね。夜の部の魚介豚骨も食べてみたい。

 

 

 

野菜つけめんを頼みました。

 

 

麺がピッカピカです。本当にうまい。

 

 

胡椒の野菜炒めがたっぷりはいったつけ汁。野菜炒めの量が半端ないですね。濃いめの味付けとほぐしたチャーシューがとてもうまい。

 

ごちそうさまでした。

 

 

ラーメンひかり
昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:ラーメン | 川越

 

 

 

 

 

餃子とラーメンと一杯のお酒を求めてぎょうざの満洲へ。

 

 

ビールにしようかと思ってたのですが、ためしにスーパーチューハイを頼んでみました。

 

 

これがなかなか美味しくて、甘すぎず、酸っぱすぎず、アルコールすぎず、とても飲みやすい。

 

 

3個セットの半ぎょうざも始めたらしいです。これは良いですね。

 

 

塩ラーメンは可もなく不可もなく、これを「嫌い」という人がいないだろうなと思うぐらいのオーソドックスな味わい。

 

この3つで1,000円いかないのはすばらしいですな。

 

 

 

関連ランキング:中華料理 | 武蔵藤沢駅

 

 

 

 

前回は夫婦2人で食べたのですが、とても美味しかったので子供にも食べさせたく家族4人で。

 

 

休日のお昼は大行列です。30人ぐらいならんでいたかな。

 

店内にも待合室がありますのでじっくりと待ちます。

 

今日は昆布の出汁に浸かったつけ麺をいただきました。

 

 

つけ汁はとてもシンプルでまるで和食を食べているような味わい。

 

具も一つ一つ丁寧です。盛り付けがきれい。

 

麺はとろみのある昆布の出汁に浸かっております。

 

 

この出汁、とろみがものすごい。最後のスープ割りはこの出汁を使うのですが、ものすごいとろみです。

 

ずっと気になってたサイドメニューの海鮮丼も頼んでみました。

 

 

これはすごい。メインでも十分ですね。逆パターンの「海鮮丼+ミニラーメン」みたいなメニューがあってもおかしくないなと思いました。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 南大塚駅新河岸駅上福岡駅

 

 

 

 

気になっていたうどきちに行ってみました。行列すごいのかなと思ってたら、駐車場に空きスペースがあり一安心。

 

 

まるで一軒家の装いですね。店内の玄関に当たる部分で若干の待ち客がいます。

 

カレーうどんにはなんとインデラカレーが使われてるとのこと。

 

子供の頃にこの工場の裏に住んでいて、いつもカレーの匂いがするのに中の様子がわからないインデラカレーはミステリアスな存在でした。

 

 

麺は4種類から選べます。ウルトラもち麺を頼みました。並盛りで+100円。

 

つけ汁はいろいろ頼んでそれぞれ味わってみました。

 

 

「肉汁うどん」、「赤肉汁うどん」、「カレー肉汁うどん」。

つけ麺とのハイブリットである「肉そば」は、ラーメン屋で食べたら完全につけ麺ですね。

 

写真は赤肉汁うどん。山椒がビリビリきますね。

 

 

かれー肉汁うどんは思い出もありなんとも味わい深い。美味しい。

 

ウルトラもち麺はその名の通りもっちもちです。すごい長くて若干食べづらい。並盛りはあっという間になくなってしまったので、次は大盛りにしたいですね。

 

つけ汁も麺も一つ上のクオリティに感じました。

 

人気なのもわかるうどん屋さん。ごちそうさまでした。

 

 

 

関連ランキング:うどん | 狭山ケ丘駅

 

 

 

 

一番近所の東池袋系大勝軒は新所沢なのですが、カウンターのみだったりで、なかなか子連れでは行きづらい。

 

 

川越の大勝軒は駐車場も広いしテーブル席もあるし、家族連れでいくにはちょうどよい。

 

 

「釜揚げ」なるオリジナルメニューがあるものの、麺は冷たいほうが好きなので、いつも普通のもりそば。

 

 

いつまでも変わらぬ味であってください。ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

関連ランキング:つけ麺 | 南古谷駅