店名「座敷席ありますらーめん」 アカテング@埼玉県狭山市

国道16号から入間川の橋(通称ニチイ橋)を渡った先に新しいラーメン屋さんができてます。

 

以前はお好み焼き屋さんだったところかな。

 

ずいぶん変わった店名だなと思ってたんですが、どうやら店名はアカテングというらしい。

 

店内はその看板の通り、広い座敷席がメインで、他にカウンターがいくつかありました。

 

 

家系のラーメンですね。トッピングのバリエーションのみのシンプルなメニュー。

 

180円でライスや漬物などが食べ放題らしいです。若い人にはありがたいですね。

 

ラーメン630円にほうれんそうトッピングで。

 

 

麺味脂全部普通でお願いしましたが、なかなかなの脂と味の濃さですね。ライスがあればちょうど良さそう。

 

 

近くに駅はないので、車が前提かな。駐車場はまあまあの広さです。

しかし変わった看板だ。

 

関連ランキング:ラーメン | 狭山市駅

 

 

壺ニラがうまい らあめん花月嵐 川越バイパス店@埼玉県川越市

 

川越あたりをドライブ中、ラーメンが食べたいなと見つけたお店がこちらの花月嵐。

 

大通り沿いの交差点にあって、まあまあ入りやすい立地ですね。

 

花月といえば背脂たっぷりのラーメンです。

 

 

いろいろありましたが、オーソドックスな嵐げんこつらあめん680円を頼みました。

 

「こってりしてまっせー!」というビジュアルですね。味も見た目通りの感じで「花月食べてるな」という印象。

 

花月には「激辛壺ニラ」というトッピングがありまして、こいつを盛り盛り投入。

 

それほど辛くないのでたっぷり入れてしまいますね。

 

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 本川越駅川越市駅

 

 

さっと入れてさっと食べられる 幸楽苑@埼玉県入間市

 

夏季休暇中に車で旅行に出かけていて、帰りがてら「なんでも良いからささっと食べたいな」と思いつつ、高速の入間ICを降りましたところ、すぐに幸楽苑を見つけました。

 

 

激安中華の代名詞みたいなお店ですが、昭和二十九年創業となかなかの歴史があるお店。

 

国道16号沿いにある幸楽苑は駐車場も広くて入りやすいですね。

 

ちょうどこういう「シンプルイズベスト」なラーメンが食べたかったのでとてもありがたい。

 

「醤油らーめん司」なるものがありまして、それを頼んでみました。普通のラーメン390円に対して、司は490円と100円高い。それでもやすいですけどね。

 

出てきたラーメンは「ザ・ラーメン」というビジュアル。味は確かに普通のラーメンよりはコクがあって濃厚な感じ。

 

幸楽苑は安くて良いお店ですね。

 

ごちそうさまでした。

 

関連ランキング:ラーメン | 仏子駅入間市駅武蔵藤沢駅

 

 

 

変わらぬ味 大勝軒@所沢市狭山ケ丘

 

子供の頃から変わらぬ味を提供してくれる大勝軒。

 


 

お店の方や店内の雰囲気は、その当時のままなんだろうな。昭和。


 

大勝軒はデフォルトで結構な大盛りなのですが、この日はがっっつりと食べたかったので、ワンタンメンの大盛りを頼みました。


 

銀色のお盆と巨大な丼。そして魚の出汁のいい香り。


 

とても幸せな味です。長く続いてほしいな。

 

ごちそうさまでした。

 

中華そば専門店 大勝軒 狭山ヶ丘店ラーメン / 狭山ケ丘駅武蔵藤沢駅
夜総合点★★★★★ 5.0
昼総合点★★★★★ 5.0

 

 

王道の味 頑者@埼玉県川越市

 

川越でお昼を食べることになりまして、どこか無いかなーとラーメン屋さんを探していたのですが、どこも個人的にパッとせず、それならばつけ麺ブームの火付け役とも言われている頑者にでも久しぶりに行ってみるかと。

 

 

14時を回ったぐらいですかね。そこそこの行列を覚悟していたのですが、店頭数名いるほど。更にちょうどお客さん入れ替えの時間だったようで、5分と待たずに店内へ。ラッキだー。しかし「客総入れ替え制」って珍しいよな。

 

どうやら建物老朽化のために一時閉店するらしいですね。


 

頑者といえばつけめんですね。どんな味だったかは覚えてないのですが、「多分こういう味だよな」というイメージはある。

 

つけ汁には玉子やなると、海苔など、なかなか賑わってる感じ。魚粉?が結構ざらついてますね。



 

そしてピカピカの麺。頑者は麺がうまいですよね。


 

久しぶりに食べて、つけ麺ブームを作った王道の味というものを感じました。

 

ごちそうさまでした。

 

関連ランキング:つけ麺 | 本川越駅川越市駅川越駅