寒い日が続いておりまして、何かほっと温まるものをと思い、食べ慣れた狭山ヶ丘大勝軒へ。

 

 

見慣れた外観、見慣れた店内、見慣れたご夫婦。

 

ワンタンメン830円を注文します。

 

 

魚の出汁の香りが本当に良い。スープはかなり熱いので、大体口の中をやけどします。

 

 

ワンタンは箸ではつまめず、レンゲに乗せて食べるスタイル。

 

いつもごちそうさまです。

 

 

 

中華そば専門店 大勝軒 狭山ヶ丘店ラーメン / 狭山ケ丘駅武蔵藤沢駅
夜総合点★★★★★ 5.0
昼総合点★★★★★ 5.0

 

 

 

 

所沢駅といえば西武線の中心駅。最近大型リニューアルをして個人的には品川っぽくなったなと。

 

 

改札の中にも飲食店ができてまして、あの有名なTETSUもあります。23時まで開いてまして閉店ギリに行ったのにほぼ満席。人気ですね。

 

時間によって[昼の部] 豚骨魚介×太麺、[夜の部] 鶏魚介×中太麺と味や麺の違いが楽しめます。この日は夜に行ったので鶏魚介×中太麺です。

 

 

つけ麺は安定の味わい。今のつけ麺ブームの火付け役でもあるTETSUの味が苦手って人は少なそう。

 

次は[昼の部] 豚骨魚介×太麺を食べてみたい。

 

 

関連ランキング:つけ麺 | 所沢駅

 

 

 

 

 

国道16号沿いにあるお店。駐車場は隣の商業施設のものが使えるので広くて安心。

 

 

極太のつけ麺が食べたくなり、行ってきました。

 

大盛りまで同料金なので大盛りで。茹で前で300gとのこと。

 

 

麺はかなり太いですが、茹で加減は柔らかめで長さも短いので食べやすいですね。結構するするっと入る。

 

つけ汁は若干のエグミを感じる程度の魚介系。

 

 

途中で酸味がほしいなと思ったら、卓上に良さげな「ゆず酢」が。

 

 

 

これは途中の味変にもってこいのアイテムでした。

 

ごちそうさまでした。

 

関連ランキング:つけ麺 | 狭山市駅

 

 

 

 

 

 

ずっと気になってた宿題店。お昼に時間が取れたので行ってきました。

 

車で行く前提な立地ですかね。店の前には広い駐車場があります。

 

 

店内はカウンターとテーブル席?がいくつか。

 

ラーメンは「しっかり」と「あっさり」と「その間」が選べまして、店内にはその分量が細かく貼ってあり、凄いこだわりを感じます。しっかりを頼みました。

 

更にはカウンターには焼豚のこだわりも。

 

 

なるほどなるほどと頷きながらラーメンを待ちます。

 

そして麺にもこだわりが。

 

 

平打ち麺が好きなので平打一択で。

 

まずは具材が先に出てきました。焼豚が美味しそうです。

 

 

そしてラーメンが。とてもシンプルですね。

 

 

スープを一口いただくと、とても和な香りが広がります。

 

麺は平打ち麺で食感ものどごしも良い。

 

焼豚はとても薄いのですが柔らかく肉の味がしっかりと感じられ、もっと食べたくなりますね。

にんにく醤油とかをちょびっとつけて酒のつまみにしたら美味しそう。

 

 

一貫してこだわりをビンビンに感じるお店でした。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 仏子駅入間市駅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

餃子はよく生(冷凍)のものを買って家で焼いて食べているのですが、満洲のラーメンも好きです。

 

 

満洲は駅チカに店舗を構える事が多く、駐車場などはあまりないイメージですが、駅の周りにはパーキングがたくさんありますので、それほど悩まなくても大丈夫かなと。

 

狭山市駅の店舗ははじめてだったのですが、19時前で数組の待ち客が。人気ですね。

 

 

満洲ラーメンは税抜420円と激安。ワンコインです。餃子とセットでも税抜620円。

 

「これぞラーメン」と言うビジュアル。いい意味で胡椒が似合う味。出前で食べるような味。

 

 

懐かしい味わい。この味が苦手って人がいなそうな、めっちゃオーソドックスな味。

 

麺も柔らかめで老若男女食べやすい。

 

餃子は言うことないですね、皮が厚めでもちもちしてる満洲の餃子。変に冒険してないめっちゃオーソドックスな味わいの餃子。個人的には餃子の中で一番好きです。

 

 

安くて満足できるぎょうざの満洲は本当重宝します。

 

ごちそうさまでした。

 

 

関連ランキング:餃子 | 狭山市駅