鹿児島出張。

 

会社の人が「川久のとんかつを食べたら、今までのとんかつの概念が変わった」と話してまして、気になったので行ってみました。

 

 

 

14時前に行ったのですが若干の待ち客が。人気ですね。

 

店内は座敷とテーブル席。席数はそれほど多くないですがゆったりしてますね。

 

1000円ぐらいから色んなメニューがありましたが、やはりここは最上位に位置するであろう「上黒豚ロースカツ 250g 2500円」を頼みました。

 


まず250gというボリュームがすごい。めっちゃ分厚い。

 

そしてお肉は半生です。中はきれいなピンク色。

 

 

分厚いですけど、柔らかく、それでいて食べごたえがある。そして脂がまるで液体のように口の中にあふれます。

 

タレはソースの他にゆずみそ、しょうゆだれの3種類です。

 

 

これは確かに今まで食べたとんかつとは一味違うものでした(値段も)。

 

ごちそうさまでした。

 

関連ランキング:とんかつ | 鹿児島中央駅都通駅鹿児島中央駅前駅

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島に出張となりまして、地元の方に紹介してもらったお店。

 

天文館というニギニギしてるエリアにあるお店です。

 

 

ロゴマークは赤塚不二夫先生が書いてくださったとのこと。

 

 

メニューは鶏のみのめっちゃシンプルで潔い構成。

 

 

鶏皮のつきだしはお酢が聞いていてさっぱりいただける味わい。

 

 

鶏のたたきは見た目通り半生状態で、コリコリとした食感が心地よいですね。うまい。

 

 

もも焼きはとてもジューシー。骨についた肉もしゃぶりながらいただきます。

 

 

もも肉には胡瓜がついてきます。丸裸の胡瓜。

 

 

どれもこれもたいへん満足のいく味わいでした。

 

 

 

関連ランキング:焼き鳥 | 天文館通駅高見馬場駅甲東中学校前駅

 

 

 

 

鹿児島に出張することがありまして、地元の方に案内されてサフランへ。

 

その方いわく「僕はサフランのカレーが鹿児島で一番うまいと思います」ということで期待大。

 

 

店内はカウンターのみのこじんまりしたお店。お店の人や常連さんなどでアットホームな雰囲気。懐かしい雰囲気。

 

メニューはカレーオンリー。なんとカツカレーが650円と激安価格。

 

 

辛くはなく食べやすい。かなりボリューミー。具はほとんど無いですが、ルーの中にいろんな味を感じます。お店の雰囲気と違って「昔懐かしい味」というよりは、結構攻めてるカレーな気がしました。

 

食後にホットコーヒーかアイスクリームが選べるのも良いですね。

 

ごちそうさまでした。

 

 

関連ランキング:カレーライス | 高見橋駅鹿児島中央駅前駅鹿児島中央駅

 

 

 

福岡出張でのランチ。前回も行ったグリル カジンへ。

 

お店はビルの5Fなので、こんな感じの景色です。

 

 

 

まずはスープとサラダ。

 

 

カレーと同様にハヤシライスもルーとご飯が別々に提供されてきます。

 

 

2週間かけて仕込んだデミグラスソースで作っているとのことです。

 

めっちゃ牛肉が入ってます。美味しい。

 

ごちそうさまでした。

 

 

関連ランキング:洋食 | 西鉄福岡駅(天神)天神駅赤坂駅

 

 

 

 

 

福岡出張の際、帰りはだいたい夜なので空港で晩飯を食べることが多いのですが、空港の3Fに「ラーメン滑走路」なるエリアがあると聞いて行ってみました。

 

 

全国各地のラーメン屋さんが集まっているようですね。

 

つじ田は大好きなお店なので若干悩みましたが、せっかくなら福岡でしか食べられない味にしようと思って、一幸舎へ。

 

 

お店によって混み具合が違うので興味深いですね。一幸舎は8割程度埋まっていました。

 

普通のラーメンを麺の硬さ「普通」で。

 

 

とても食べやすい味です。癖もなくしつこくもなく。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 福岡空港駅