いくらでも食えそうな絶品一口餃子 馬上荘@福岡県福岡市

 

今月も福岡出張ということで、毎度のことながら地元の同僚に連れられて。

 

大体いつもは天神付近のお店ですが、今回は少し足を伸ばして早良区の西新というところまでバスで移動。

 

「餃子がうまい店」ということで、餃子好きとしてはとても楽しみ。

 

 

お店の外観は「ザ昭和」な佇まい。19時頃着いたのですが満席です。子供連れもいたりして、地元愛され系でしょうか。

 

しばらく待って入店。店内はカウンターとテーブル席が数席のこじんまりしたお店。

 

まずは酢モツと馬上漬をつまみに瓶ビールで乾杯。

 

馬上漬はニラに鰹節ですかね。ビールがすすみますね。

 

お次はニラ玉。このお店、餃子がメインでしょうが、ニラを使ったメニューも多いですね。

 

とてもシンプルでおいしい。ちなみに餃子は注文後に皮から作っているようです。オーダーが混んでいると少し時間がかかりますので、いろんなツマミで一杯やりながら餃子の焼き上がりを待つのが良さそうです。

 

餃子はふたりで40個頼みました。ちなみにオーダーは10個単位になるのかな。

大きさはかわいい小ぶりの一口サイズ。そして醤油には酢でもラー油でもなく「かんずり」?を入れます。かんずりって新潟の特産だと思うのですが、どういう経緯でこの福岡の餃子の薬味になったのか気になりますね。


 

皮はもちもち、中のあんもトロトロで美味しい。これはいくらでも食べられそうだ。あんの食感がとても特徴的だなと思いました。なんだろう、生っぽい食感?ものすごい舌触りの良いあんです。

 

この味とサイズなら30個ぐらい余裕で食べられそうですね。そして冷めても美味しいのがすごいなと思いました。

 

ごちそうさまでした。

 

関連ランキング:餃子 | 西新駅唐人町駅

 

 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL