喉越し爽やかなうどん 大澤屋 第一店舗@群馬県渋川市

 

たまの平日休み、奥さんとどこかドライブにでも行こうかと、ぶらり伊香保に行ってまいりました。

 

関越に乗って1時間半ぐらい? 舞茸好きの自分としては伊香保はちょこちょこ行く場所でもありますが、また舞茸だけ買って帰るのはちょっとさびしいなと思いまして、水澤観音にお参り。

 

そのついでに水沢うどんで有名な大澤屋でランチをしてまいりました。

 

 

まるで旅館のようなスケール。お店も駐車場も巨大ですね。隣にお土産屋さんも常設。

 

店内もまるで旅館。岡本太郎の作品や写真がいっぱい展示されております。

 

我々武蔵野地方の埼玉県民として、うどんといえば「武蔵野うどん」なのですが、もちろん水沢うどんの事も存じ上げておりますが、実は食べるのははじめて。

 

麺好き&舞茸好きなので、大ざると舞茸天が2つセットになった竹をお願いしました。

 

部屋はかなりの大広間でして、個室ではなくテーブルもまるで食堂のようにつながっていて、なんとも不思議な店内。

 

うどんはピカピカできれい。武蔵野うどんと比べるとかなりお上品な見た目と喉越し。スルスルッと食べられますね。

 

舞茸天も揚げたてでかなりボリューミー。サクサクで美味しい。汁はシンプルイズベストと言う感じの味わい。

 

大澤屋のまわりにもうどん屋さんがたくさんあるので、食べ比べみたいのしてみたいですね。

 

ごちそうさまでした。

 

 

関連ランキング:うどん | 渋川市その他

 

 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL