缶コーヒーの種類がありすぎて、結局これに落ち着く。

 

 

鹿児島県民にはおなじみらしい「克灰袋」。

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL