気になっていたうどきちに行ってみました。行列すごいのかなと思ってたら、駐車場に空きスペースがあり一安心。

 

 

まるで一軒家の装いですね。店内の玄関に当たる部分で若干の待ち客がいます。

 

カレーうどんにはなんとインデラカレーが使われてるとのこと。

 

子供の頃にこの工場の裏に住んでいて、いつもカレーの匂いがするのに中の様子がわからないインデラカレーはミステリアスな存在でした。

 

 

麺は4種類から選べます。ウルトラもち麺を頼みました。並盛りで+100円。

 

つけ汁はいろいろ頼んでそれぞれ味わってみました。

 

 

「肉汁うどん」、「赤肉汁うどん」、「カレー肉汁うどん」。

つけ麺とのハイブリットである「肉そば」は、ラーメン屋で食べたら完全につけ麺ですね。

 

写真は赤肉汁うどん。山椒がビリビリきますね。

 

 

かれー肉汁うどんは思い出もありなんとも味わい深い。美味しい。

 

ウルトラもち麺はその名の通りもっちもちです。すごい長くて若干食べづらい。並盛りはあっという間になくなってしまったので、次は大盛りにしたいですね。

 

つけ汁も麺も一つ上のクオリティに感じました。

 

人気なのもわかるうどん屋さん。ごちそうさまでした。

 

 

 

関連ランキング:うどん | 狭山ケ丘駅

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL