幼き頃から「大勝軒」といえば西武池袋線の狭山ヶ丘駅にある大勝軒でした。

 

ずっとその後も大勝軒といえば狭山ヶ丘だったのですが、ようやく本店の永福町に行ってみましたよ。

 

 

永福町駅の目の前ですね。徒歩30秒ぐらい。わかりやすい。

 

13時過ぎについたのですが、若干行列ができておりました。

 

店内はカウンターとテーブル。

 

 

狭山ヶ丘大勝軒でよく食べるワンタン麺は無いんですね。中華麺をいただきます。1,130円となかなかなお値段。

 

銀のトレイや洗面器のような丼はまさに永福町系大勝軒。そりゃそうだ。

 

 

ボリュームは半端ないですね。スープもずっと熱々。でも麺は柔らかく食べやすい。

 

途中お酢をいれて味変をして、最後まで美味しくいただけました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 永福町駅西永福駅明大前駅

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL