狭山市には智光山公園という大きな公園がありまして、その斜向いにラーメンショップ(ラーショ)があります。

 

このお店、かなり昔からありまして、ある意味思い出の味でもあります。

 

その昔、ラーメンと言えばいわゆる街の中華屋さんでなるとが乗ってるものがスタンダード。出前が多かったかな。ラーメン専門店はラーショかどさんこかくるまやラーメンぐらいのイメージ。
 

 

ラーショは昨今のラーメンブームに乗ることもなく、独自の路線を貫いている印象。いわゆる東京豚骨の背脂チャッチャ系。味噌やネギが印象的。

 

店内はかなりぎっしり系でカウンターとテーブル。

 

麺の硬さや背脂の量、味の濃さも選べます。

 

 

ネギラーメンを頼みました。腹ペコだったので中盛+110円。背脂はこってりで。

 

山のようなネギ。チャーシューは崩したものがネギに混ざってます。

 

 

こちら中盛りですがかなりのボリューム。丼の中に麺がぎっしりです。大盛りにしたらどうなるんだろうか。麺は細麺でした。

 

思ったより薄味で、卓上にあるタレを足してみればよかったかな。

 

美味しいとかそういう以前に懐かしい味でした。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 狭山市駅武蔵高萩駅稲荷山公園駅

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL