なんとなくガッツリしたものが食べたくて家族でジャンクガレッジへ。

 

 

強風の影響か、倒れたモンキーのウインカーが割れてて辛い気持ちに。

 

お昼から少し外したのですが店内満席で若干の待ち時間。

 

長男は普通に一杯食べられますが、次男はまだ無理なので、麺倍にしてシェア。

 

「取り分けるお椀をください」と言っても嫌な顔せずに持ってきてくれますし、椀の中にはチャーシューが一切れ入っていて、サービス満点ですね。

 

 

アブラとニンニクをお願いしたのですが、ニンニクの量がすさまじい。

 

ニンニクが混ざらないように次男の分を取り分けるので、麺や野菜に比べて結構な量のニンニクを摂取することに。

 

案の定、夜から翌日一杯はお腹がぐるぐるでした。でも美味しいのでやめられない。

 

関連ランキング:ラーメン | 狭山市駅

 

 

好きな「コーヒーの種類」なに?
 

冷たい牛乳入れてぬるくなった「コーヒー牛乳」が好き。

 

 

 

試しに固くなってきたものや、つるが枯れてきたものを収穫。20個近くできたうちの8個。

 

 

ドリルはIKEYAで買ったもの。ひょうたんごっこを使ってひょうたんの中身を発酵させる。

 

結果、相当固くなってからじゃないと中身が十分に出しきれないことに気づいたので、残りはギリギリまで放っておこう。

 

 

そのままぶら下げておくと虫がつくので、排水溝用のネットを使って防虫。

 

手遅れなやつは生贄です。ありがとう。

 

中身を抜いたものは皮がむけるようになるまでひょうたんごっこ液に漬けて放置。

 

 

 

 

 

 

埼玉に生まれ育っていれば、おそらく一度は食べたことがあるであろう「山田うどん」。

 

コスパは最高だし、埼玉のソウルフードとしての愛着はあるのですが、味的には特筆すべきするものはなく(愛情を込めて)、丸亀製麺やファミレス、マクドナルドに行きがち。

 

 

駐車場も広いし、混んでることはほぼ無いし、行きやすくはあるんですけどね。

 

「たまには山田に行きますか」との家族の声があり、久しぶりに山田うどんへ。

 

うどんも蕎麦も食べたいという欲張りさんには「相盛り」をおすすめします。

 

 

 

山田うどんといえば「パンチ(もつ煮)」です。もちろん単品で頼みました。子供にはちょっと辛いかなという味付け。

 

お腹いっぱい。ごちそうさまでした。

 

 

 

山田うどん 北中店
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 狭山ケ丘駅小手指駅武蔵藤沢駅

 

 

 

 

 

渋谷に勤務しているのでランチ難民になることは無いかなと思っていたものの、それも最初だけの話で、道玄坂〜センター街の方までは、ちと遠くて面倒くさいし、新しいお店も店構えでだいたいなんとなく味の想像できるし、ここ最近は「なるべくオフィスから近くてタバコが吸えて食後ボーッとできる店」という選択肢でしかお店を選ばなくなった。

 

 

そうなるとこの嫌煙なご時世ですので、必然的に行ける店がかなり限られてきまして、さすがに飽きてくるし、このブログも繰り返しの投稿になる。かいどうとかかいどうとか。

 

今までランチはなるべく「食べたいものを食べて満足する」と決めていたのに「まあ今日もここでいいか」と、まるで空腹を満たすためだけにコンビニで適当に済ませているような感覚。

 

だったらもういっそのことコンビニで済ませればいいんだけど、わざわざ買いに行ってオフィスに戻って自席で食べるもの億劫だし、食後の一服のためにまたオフィスから出るのも億劫。

 

そこで気づいたのがコンビニの「イートイン」という空間。

 

 

会社近くのイートインは席数も豊富、ポットもたくさん。そしてなんと店内に喫煙スペースがあるという、願ったり叶ったりの空間。

 

 

ランチを食べている人はもちろん、営業日報書いてる人、履歴書書いてる人、だべってる集団、昼寝をしてる人。

 

Wi-Fiも飛んでるし電源もあるし、なかなか心地よい空間。