餃子ってうまいですよね。

そんな餃子を上手に焼くコツがわかりました。

あと、素敵な餃子屋さんも見つけました。
埼玉県川越にある中華屋さん「新宿飯店」です。
1粒20円で生餃子を売ってます。

新宿飯店をご存じの方はおそらくこのブログ読者にはいないでしょう。
「しんじゅく」ではなく「あらじゅく」と読みます。

IMG_0251.jpg

で、20粒ほど買ってきました。400円です。

IMG_0252.jpg

わりと小粒です。焼き方の案内がついてくるので安心です。

フライパンに油を多めに引いて餃子を並べてすぐ水を1/3ほど
潜るぐらい入れて蓋して水が無くなったら弱火にして
ごま油たらして焦げ目つけて上手に焼けた!

IMG_0250.jpg

野菜の旨味をどばっと感じる味わいです。

で、上手に焼くコツですが、それは


テフロンの剥がれていない新しいフライパンを使う。

コレに尽きます。マジで。


ずいぶん前だけどここで潮干狩してきました。

もりもりとれたあさりを酒蒸しにしたのでご紹介。

まずあさりは塩抜きしないとダメです。

塩抜きの方法
 海水と同じぐらいの塩分濃度の水にあさりを浸します。
 この時あさり同士が重ならないのがベスト。
 そして、暗くしておくとなおベター。
 そのまま一日置けばもうパーフェクト。



あさりは貝をこすりあわせて洗って準備しておきます。

次にお鍋でお酒を煮立ててアルコールを飛ばします。1カップぐらい?

フライパンを用意し油をひいてにんにくを炒めます。
(写真のごましおは全く使いません)




ある程度炒めたら、あさりを投 入
その後アルコールを飛ばした酒を入れ、蓋をする



このままじっと3分ぐらい? 火加減とか適当で覚えてないですが、
怖かったら中火でいいんじゃないでしょうか。

貝が全部開いていれば完成!味付けは醤油を一回し
最後に刻んだネギをパラパラふればできあがり!超カンタン!



開いていない貝は良くないので、食べない方がいいです。
前々から休日に料理をすることがあり、「シェフる」というカテゴリにまとめました。

今回はいろりやさんのうどんでネバネバ三兄弟釜玉うどんを作りました。

少し前、会社で いろりやさんのうどんを試食させてもらい、そのウマさに感激!

うどんもさることながら、一緒に試食させていただいた、
宗田節入りだし醤油がまたうんまい!



写真はカラメルから拝借。だし醤油の中にお魚が泳いでいます。

共同購入で、うどんとだし醤油を取り寄せ、さっそくシェフりました。

この日はとても暑かったので、スタミナつけネバと思い、
ネバネバ三兄弟(オクラ・納豆・なめこ)をトッピング。

IMG_0242.jpg

13分ほど茹でたうどんにネバネバ三兄弟を乗せ、生玉子をパカりと。
そこへだし醤油をかけ、豪快にマゼマゼ!

これがうまいんだな。2玉ぐらいならぺろりですな。

温かい汁で食べる場合、湯で時間は11分程度で良さそうです。

ほどよい田舎に住んでいるためか、
幼いころから河原や庭などで頻繁に開催されるBBQ。

そんなBBQですが、いくつか心得が。


その1・でかいまま焼いて、食べるときに切る。



肉はステーキ用の肉が良い感じ。
なぜでかいままなのかっていうと、焼くのが楽だから。

細かく切るのはハサミがいいね。



その2・野菜もそのまま



これも肉と同じ感じなんだけど、野菜の場合、ちょっとでも
目を離すとすぐ炭化するし、細かい野菜ってみんな食べないよね。

野菜焼くときに大活躍なのが、アルミホイル
ジャガイモやたまねぎもアルミホイルにくるんで、直火の中に
放りこんでおくと、楽。



その3・締めは焼きそば



やっぱBBQといえば焼きそばだよね。
作るの簡単だし、残った具材適当に放り込めるし。

麺の焼き始めに水を少し入れるんだけど、
代わりにビールなんかいれるとそれっぽいよね。


その4・片付けが面倒

おなかも一杯だし、酒も入っているから、かなり面倒だよね。
でも最低限、鉄板とか網とかはその日のうちに洗おう。
じゃないと次使うとき、腐界に飲み込まれてるぞ。
ビールの最高のお供、から揚げに初挑戦しました。

しょうゆ・しょうが・にんにくのたれに漬け込みます。



しっかり味がしみこんだところで、片栗粉をまぶし、揚げます。
片栗粉をまぶすとき、ビニール袋に片栗粉と鶏肉を入れて
シャカシャカすると簡単です。



まずは160度程度の低温で揚げます。
その後、いったん油から上げ、2〜3分余熱で火を通します。

最後は200度程度の高温で数十秒、まわりがカラッとするように
揚げなおします。



完成! 初めての割には失敗せずに何とか形になりました。
が、いくつか失敗が。


失敗1:最初の5本は片栗粉をつけ忘れ、素揚げ状態に。
     まあおいしかったですが、いきなり動揺しました。

失敗2:一度目の揚げが足りず、大きいお肉は中まで火が
     通りきっていませんでした。結局電子レンジでチンするはめに。


次回は春巻きにチャレンジしよう。