例えば、新宿で飲んだとして、
西武新宿線で帰る私としては



歌舞伎町通るわけですね。

その道中、朝方までやってる



ラーメン二郎ってのは、



立地、量、味的に、



ちょうど良いんですよ。


私、思うんですが、ちょうど良いって
最高の褒め言葉な気がしますよ。

会社帰りの遅い時間に
二郎食べたいなーって思うと
自然と足が向かう歌舞伎町二郎なのですが、
ちょっと足を延ばして大久保のインスパイア系
ラーメン大までやってきました。



ここも深夜までやっててくれるので助かりますね。
歌舞伎町二郎から徒歩10分ぐらいでしょうか。

二郎のようにトッピングが選べまして、



夏バテ防止にニンニクをチョイス。

野菜はデフォルトですが、
結構デーン!と大盛りです。



麺はかなーりゴワゴワですな。
豚が二郎ぽくないですねー。
普通のチャーシュー。

他にも二郎との違いを探してみたら、



カウンターの色が赤ではなくてシルバー!

熱い夏にはひんやりでいいですね。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅


JUGEMテーマ:ラーメン

六本木交差点の近くにありますこの製麺所。


つけ麺専門のお店。結構珍しいんじゃないですかね。

そして自家製麺の文字が踊ってますねー。麺が楽しみ。


普通のつけ麺を頼みました。中盛りでも大盛りでも同料金。


うおー!極太!ピッカピカですねー。

そんなにコシはなく、のごごしがいい麺ですね。


つけ汁はというと、


海苔のイカダに魚粉が乗ってて、なんだか今風ですね。

熱々濃厚のつけ汁に極太麺があいます。


お昼の混雑時に行ったからでしょうか。
1分と待たず出てきたので、麺は茹でて準備されているようですね。

ごちそうさまでした。


関連ランキング:つけ麺 | 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅


夜22時過ぎ、二郎食べたいなーって思っても、
選択肢は限られるわけですよ。

場所はコマ劇場の裏。

駅でいうと、西武線の西武新宿駅が
一番近いのかな。



前回人生初のつけ麺二郎を食べた歌舞伎町店は、
他の二郎に比べて量が少なめだったり、
麺が細かったり、いろいろ控えめな点がありますが、
朝方までやってる貴重なお店です。



ヤサイニンニクコールをしたら、



お腹いっぱいごちそうさまですよ。

JUGEMテーマ:ラーメン

いろいろインスパイア系食べたり、

インスパイア系じゃない、本物のラーメン二郎行ったり

それなりに二郎ライフを満喫している日々なんですが、

我が人生でどうしても忘れられない二郎がありまして、

そこがどこかといいますと、前の勤務先の近く、大行列必至の


ラーメン二郎 神田神保町店。

やはり大行列。笑っちゃうぐらいの。30人以上?


19時50分ぐらいに行列に接続しまして、



21時閉店のはずなんですが、まだ1時間以上先のはずなんですが、
すぐ終了の看板が置かれまして。

どうやらぎりぎり間に合ったようです。

この看板を持ち運びながら、行列に並びましたよ。


およそ1時間後、看板の下までたどり着きました。

この待ち時間も二郎の醍醐味であり、うま味エッセンスなんだと思いますよ。


二郎では 小 か 大 の大きさを選ぶんですが、



これで小ですよ。

小。

味は、もう、間違いないですね。

濃くて脂たっぷりのスープ。

ホロホロの豚肉。

太くて食べ応えたっぷりの麺。

言う事なしです。

絶品。



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅