思い出の店で思い出のかしら かぶら屋 2号店@池袋

 

西武池袋線で通勤していた10年以上前、会社帰りはよく池袋で飲んで帰ったものですが、その時にお世話になっていたのがかぶら屋2号店。

かぶら屋といえば立ち飲みスタイルなのですが、2号店は席があってゆっくり飲めます。

 

店内だいぶガヤガヤしてますが、店員さんの愛想も良いし、かわいくてフレッシュな子が多いし、お気に入りでしたが、段々と人気になり入りづらくなるように。

 

月日が経ち、池袋線通勤ではなくなった頃、わざわざ会社帰りに池袋へは行かなくなってしまいましたが、ふとなんとなくかぶら屋で飲みたいなと思ってわざわざ行ってみましたところ、やはり満員。しかし少し待てば空くとのことで、待ちましたよ。

 

店内はあいかわらずがやがやしてるものの、愛想のいい店員や安くて美味いツマミは健在。

 

特に「かしら」が好きなのでいつも通り頼んだのですが、この「かしら」がちょっと変わってる。

変わってるというか「遥か昔に食べたかしらの記憶」にそっくりだった。

「遥か昔=親父がつまみで食べてたかしら」なので、30年以上前かな。

 

ここ最近食べるかしら=

「程よく柔らかく歯ごたえがあり、噛めば噛むほど肉の味がする赤身肉」という認識(これはこれで好きですが)。

 

遥か昔の記憶のかしら=

「ジャリジャリとした固い脂身の固まりがある肉」という認識。

 

かしらって大体が「豚のこめかみ」らしいのですが、かぶら屋は「かしら(白)」と「こめかみ」とメニューが分かれておりまして、メニューを見た時から「あれ、違うんだ」と。


「まさかな」と思いつつどっちも頼んでみましたところ、「こめかみ」と呼ばれるものがいわゆるいつも食べてるかしらで、「かしら(白)」の方が、懐かしのジャリジャリ食感でした。

 

 

おとなになり、自分でかしらを食べるたびに「小さな頃のかしらは記憶違いだったんだな」って思ってたのですが、そんなことはなく、とても正しい記憶のまま、僕の頭のなかでかしらは生き続けていました。

 

かぶら屋最高だ。

 

 

かぶら屋 2号店
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

 

 

 

 

 

 

カラオケで絶対歌う曲、なに?

カラオケで絶対歌う曲、なに?
 

若い頃は締めに必ずブルーハーツ。

 

今は沢田研二の勝手にしやがれかなー。

あとは吉田拓郎の落陽。

 

どちらも世代からしたら古いかな。

 

 

 

夏の終わりを感じたくて 一品香@渋谷

 

お盆も過ぎ、めっきりと涼しくなってきた昨今。

そろそろ夏も終わりだなと、夏の終わりを感じたくて、一品香の冷やし中華を食べに行きました。

 

 

一品香は貸切もできるため、懇親会などで使うことが多いかなと言う印象。

 

ランチタイムは喫煙可なので本当ならもっといっぱい行ってもいいんでしょうが、一人で行くにはちょっと広すぎて落ち着かない。


 

冷やし中華は醤油だれか胡麻だれが選べます。どちらも味的には好きなんですが、やはり醤油だれですね。

 

ごちそうさまでした。また来年。

 

 

 

関連ランキング:中華料理 | 渋谷駅神泉駅代官山駅

 

 

手荷物検査をいたします

手荷物検査をいたします
 

1.あなたのカバンの中には何が入っていますか?できれば写真も!

 社員証

 財布

 折り畳み傘

 ティッシュ

 イヤホン

 モバイルバッテリーとケーブル

 

 折り畳み傘を常備する人って周りにはあまりいないんだけど、なんでだろう。

 

 

2.財布はどんなものを使ってますか?

 minneで買った二つ折りの財布。長財布はちょっと邪魔かなーと。

 

 

3.携帯電話はどこの何を使ってますか?

 キャリアはUQmobileで、端末はASUS。

 カメラ重視の端末選び。

 

 

4.手帳って持ち歩いていますか?

 今までの人生で手帳を持ち歩いたことはないなー。

 スマホでメモもスケジュール管理もできるし。

 

 

5.絶対に持ち歩いてないと死んでしまうわ!!というものを3つあげて下さい。

 スマホ

 財布

 あと一つはなんだろうな。。。万が一に備えてモバイルバッテリーかな。

 

 

 

近い・安い・美味い・喫煙可 の4拍子 三階の深呼吸@渋谷

 

用意してもらってたお弁当を家に忘れてきてしまいまして、お昼は何を食べようかと悩みます。

いつもはあまり行かない神泉方面へ246沿いを彷徨い歩き出しました。

 

 

彷徨い出して3分ほど、そういえばこのあたりのビルのランチは食べたこと無いなーと早々にターゲットを決め、お店に飛び込みます。

 

19時半までランチが食べられるという不思議なお店。お値段は680円からとなかなかお安い設定。

 

 

店名の通りお店は3階にありまして、エレベーターはなく、この超絶急な階段をまっすぐ3階まであがります。

 

 

店内は居酒屋というか、バーというか、スナックというか、不思議な空間。夜来たらいい感じに賑わってるんだろうなと。

 

 

提灯が下がってたり、ギターが飾ってあったり、薄暗かったり、なかなかのカオスっぷり。でもなんだか落ち着く。

 

イチオシの魯肉飯を頼みました。

 

 

まず先にサラダとスープとお新香が出てきます。

 

魯肉飯は大きめのお皿で出てきました。ご飯は大盛りもおかわりも無料とのことでふとっぱら。普通の量でも十分足りました。

 

 

とても美味しい。海外の味がする。ゆで卵もしっかりと味付けしてあります。

 

これで680円はかなりお得なランチじゃないでしょうかね。

 

しかも店内喫煙可なので、食後の一服をしながらぼーっとするにも良いお店でした。

 

ごちそうさまでした。

 

 

関連ランキング:バー・お酒(その他) | 神泉駅渋谷駅