外出先からの直帰、練馬で乗り換えることになったので、「練馬でラーメンでも」と検索して出てきたのがこちらのお店。

 

汁物が好きなので、汁のないまぜそばはあまり食べないのですが、このお店のまぜそば、見た目がとてもキレイでして、そこに惹かれて行ってみました。

 


 

半地下のお店。パット見は居酒屋ですね。店内も居酒屋。ラーメン屋というよりは居酒屋です。

 

おつまみやお酒も置いてあるので、居酒屋で間違いない。

 

せっかくなのでハイボールをたのみつつ、まぜそばを。

 

卓上にある食べ方を見ながら待ちます。

 

 

店内ほぼ満席で、待っているお客さんもいるほど人気店ですね。確かに雰囲気も良いし、近所にあったらちょくちょく行ってしまいそう。

 

 

まぜそばといえば酢とラー油ですが、こちらの酢は自家製らしいです。まろやかな感じ。

そしてラー油ではなくて特大のタバスコが置いてある。タバスコはじめて。

 

まぜそばは注文時に「ニラ」と「にんにく」を入れるか聞かれますが、どちらも「お願いします」で。

 

卵黄が中央に鎮座し、とても美しいビジュアル。マゼマゼして食べます。


 

麺が程よい歯ごたえでいいですね。辛さも程よく、おいしい。

 

途中で酢とラー油で味変をして、完食です。

 

麺を食べたあと、具が残るので、そこに「追い飯」をしてもらいます。

 

こちらも間違いないですね。若干、出汁などを入れたくなりました。

 

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 練馬駅桜台駅豊島園駅

 

 

立川市には「らーめんたま館」という、いろいろなラーメン屋さんが1フロアにまとまって営業しているところがあります。

以前立川マシマシに行ってみたことがあるのですが、今日は井の庄に行ってみました。

 

ホテルの1階がたま館です。

 

 

立川マシマシと井の庄はほぼ満席状態。食券制なので、お店の看板メニュー?の辛辛魚つけめん950円を買います。ちょっとお高めですね。

 

からさが選べたのですがノーマルで。

 

まずそのビジュアルがインパクトでかいですね。一味?の山ができています。

更にスープの中には魚粉と思われる粉末もふんだんに入っており、まぜまぜするとスープはドロドロと言うかザラザラな状態に。


 

からさはノーマルなのでそれほどでもないですが、それよりも魚粉のざらつきがすごい印象的です。

おいしいですが、食べ進めるにつれ、魚粉控えめで食べたいなあと思いまいた。

 

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川南駅立川北駅

 

 

日本橋という場所は仕事柄もあまり縁がなく、大体セミナーや講習会などでしか行かない場所でして、たまに足を踏み入れた際はなるべくそこでしか食べられないものを食べたくなるのが心情というものです。

 

今回は午後からセミナーの予定があったので、なな蓮に行ってみました。時間的に行列ができていたら入れなかったのですが、1人待ちぐらいの感じだったのでセーフ。

 

 

店構えからしてちょっと高級な和食屋さんテイスト。普通に歩いてたら気づかなそうだ。

 

入り口にも雰囲気のある暖簾。その先の店内も、居酒屋風でおしゃれな感じですね。

 

 

麺がとても美味しいとの噂だったので、そうなるとつけ麺が食べたくなるわけでして、支那つけそばを頼みました。850円となかなかなお値段。

 

麺にはすだちと海苔がトッピング。

 

つけ汁は鶏の出汁と脂が印象的でした。さっぱりオイリーな感じ。緑のはほうれん草でしょうか。それにゴマが入ってかなり和テイストなつけ麺。

 

 

麺は評判通り美味しいです。味がしっかりしている。茹で加減は若干固めですかね。こちらもしっかりしている。

 

食べている途中ですだちを絞りますと、更に和テイストな味わいになりますね。

 

人気が出るのも納得の味ですね。

 

ごちそうさまでした。

 

関連ランキング:ラーメン | 三越前駅日本橋駅新日本橋駅

 

 

 

子供がまだまだ小さいうちだと、奥さんと2人きりでご飯を食べる機会というのはあまりなくて。

 

 

まあでもがっこう言ってる間、平日に休みを取ればそういうタイミングを作るのはそれほど大変ではないのですが、じゃあ「いざ、何を食べようか」と決めるのに結構悩みます。

 

子連れでは行けないところ という視点で絞ると、やたら高いお店とか、ラーメン二郎が思い浮かびます。

 

 

我が家から一番近い二郎はひばりヶ丘の二郎。

 

それでも車で小一時間。

 

 

我々夫婦の間では、ひばりヶ丘二郎は特別な食べ物になってます。

 

いつしか子供が大きくなったらみんなで来てみたいな。その頃自分自身が食えるかどうか。。。

 

ごちそうさまでした。

 

 

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店ラーメン / ひばりケ丘駅
昼総合点★★★★★ 5.0

 

 

 

結構な量の麺を食べ歩いているのですが、千里眼には行ったことがなく、いつか行こうと思いつつも、まったく地縁の無いところなので、どうしても躊躇してしまう。

 

色んな人に「千里眼絶対いいすよ」と言われ続け、重い腰を上げて会社帰りに行ってみました。渋谷駅から井の頭線に乗り、駒場東大前駅で降りて、住宅街を10分ほど歩きました。

 

 

行列どれぐらいかな?と思いきや、空席があるぐらいの混み具合でラッキー。

 

普通のラーメン730円を頼みました。千里眼のテーマを眺めながらぼんやりと提供を待ちます。

 

千里眼は接客がとても丁寧ですねー。

 

トッピングはニンニクと辛揚げを頼みました。


 

とても素敵なビジュアル。盛り付けも丁寧。

 

味はと言うと、こちらも「とても丁寧だな」という感じ。二郎インスパイア系というよりは「豚骨醤油ラーメン」と言ったイメージを持ちました。

 

辛揚げは程よい辛さでとてもいいですね。豚もホロホロ系で丁寧。ただ、麺だけはかなり極太でワッシワッシ系で荒々しさを感じました。好みで言えばもう少しクテっとした麺が好きです。

 

ごちそうさまでした。

 

関連ランキング:ラーメン | 東北沢駅代々木上原駅池ノ上駅